06/28/2018, 2:16 AM GMT+9

メールサーバーを自宅サーバーから「さくらメールボックス」へ

私は趣味で自宅サーバーを動かしていて、メールサーバー(独自ドメイン)も自宅サーバーで動かしていました。実際のところ、メールは殆ど使っていなかったので多少、サーバーが落ちていても特に不都合はありませんでした。安定性に不安があるから自宅サーバーのメールアドレスを使っていなかったということなのかもしれませんが。

しかし、やはりメールはいつでも受け取れるようにしておかないとダメだろうという考えと、サーバー運用負担軽減の一環としてメールサーバーを外部に移してしまおうと考えました。

いくつか考えられる方法

メールサーバーを外部に移すといってもいくつか方法があります。

  1. VPSを借りてその中でメールサーバーを立てる
  2. メール用のレンタルサーバーを借りる
  3. クラウド

VPS を借りる方法は自由度が高いのですが、管理が面倒です。自分が調べた感じだと、費用も 2 に比べたら高かったですね。そもそもメールサーバーに自由度をあまり求めていないということもあり、VPS を使う案は却下です。3 のクラウドについてはよく分かりません。でも、大学のメールなどのように組織で契約するのかなという感じがします。

結局採用したのは、2 のレンタルサーバーを借りる方法です。構築が簡単で、かつ費用も安く抑えられるのがメリットだと思います。

レンタルサーバー選びで気をつけた点

運営元の信頼性

まず、「運営元の信頼性」は重要です。メールがだだ漏れでは、自宅サーバーで運用したほうがずっとマシですからね。セキュリティという点では、今どき暗号化をしていないサーバーは無いと思うのですが、そういうところも見たほうが良いですね。

安定性という面でも運営元は重要です。メールを受け取れなかったら、トラブルに発展しかねませんからね。

容量

次に、容量を見ました。個人用なのでそこまで多くのメールを保管しておく必要はないのですが、大いに越したことはありませんし、流石に 1GB とかだと不安です。大きな添付ファイルなどが贈られてくる可能性もありますしね。添付ファイルを開くときとかはストレージの速度も影響してくるかもしれません。そこまで機会は多くないと思いますが。

料金

料金も重要ですね。私の場合、メールは余り使わないので、殆ど使わないものにそんなにお金をかけたくなかったのです。(そんなお金があったらもっとメインのサーバーを VPS に移行したいです)

自分が調べた範囲では、安いところで年 1000 円強、高いところはまあ色々という感じですね。(業務用として大量のメールを捌ける高信頼性のサーバーは当然ながら高いです)

速度

速度に関しては、どうなんでしょう。非常に多くのメールを捌くような場合以外は、別に気にならないのではないかと思ってます。メールチェックも普通は自動で定期的に行われますよね。特にストレスにはならなそうなので余り気にしてませんでした。

「さくらのメールボックス」について

結局、私が選んだのは「さくらのメールボックス」です。

https://www.sakura.ne.jp/mail/

運営元は「さくらインターネット」です。有名ですよね。安心です。容量は10GB、十分ですね。料金は1,029 円/月額ということでリーズナブルです。実際に使ってみた感想としては、UI は少し古いものの、そもそもメールボックスのコントロールパネルなんて最初しか開かないし、速度に関しては特に問題なしということで、とりあえずメールサーバーが欲しい人にはおすすめできると思います。

負担は軽減されたか

気軽に自宅サーバーのメールを使えるようになったというのは大きいと思います。一応、まだブログは自宅サーバーで動かしているので、落ちても大丈夫!とまでは言えないのですが、落ちている間でも連絡を取る手段はあるという点では安心できると思います。

自分は仕事のメールなどは受けていないので個人の信用に関わってくるということはないのですが、フリーランスなどをされている方は、メールを受け取れないというのは信頼の低下に直結してしまいそうなので、このように外に出したほうが良い気がします。

自宅サーバー運用負担軽減に向けて

以前はこんなことを言っていた私ですが…

http://blog.cosnomi.com/archives/291

流石に忙しくなってくると、余計なことに時間を使っていられませんよね。勿論、一回は自宅サーバーを運用してみると良いという考えは変わりませんが、ある程度学んだと思ったら、VPS などをうまく活用していったほうがいいと思います。まずは第一弾としてメールサーバーを外部に出しましたが、今後は SupportPage→ ブログ →…の順番で外に出していくことになるかと思います。

マイクラサーバーに関しては、スペックを要するので、外に出すのは厳しそうですね…。多分、ConoHa だったら月 4000 円くらいのプランにしないと厳しそうです。最近は人も来ないし、そろそろ辞めどきかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


Cosnomi
Cosnomi

コンピュータ(Web, 機械学習など)が好きな医学部生

Twitter / GitHub