KyashがGoogle Payに対応すると何がどうなる?

シェアする

10/09に対応しました。この記事ではGoogle Payに対応するための仕組みを解説していますので、まずこの記事を一通り読んでから、設定方法の記事をご覧になることをおすすめします。
ついに来ました!KyashのGoogle Pay対応です。Google PayやQUICPayについてはこちらの記事でまとめていますので、併...
「Kyash」は簡単に個人間送金ができて、残高をクレジットカードとして使えるアプリです。ご存知でない方はこちらの記事で紹介していますので、見てみてください。
http://blog.cosnomi.com/archives/797
みなさん、Kyash使ってますか?
ご存知の通り、現時点では、Kyashは登録したらすぐにバーチャルカード1が発行され、実際の店舗で使うにはリアルカード2を申し込む必要がありますよね。
しかし!KyashがGoogle Payに対応すれば、Android端末3おサイフケータイのようにピピッとKyashを使えるようになります。リアルカード無しでも実際の店舗で使えるようになるんですね。
実際にカードを出すのは面倒ですし、高額になると他のクレジットカードと同じようにサインを求められますから、面倒なこともあるかと思います。しかし、Google PayにKyashが対応すれば、Suicaで払うのと同じ感覚で支払うことができるので、より手軽に支払えるというわけです。
このようにKyash残高の利用が簡単になれば、ユーザーも増えると予想されるので、より使いやすくなるんじゃないかなと思います。
公式ページでは次のような案内があります。
情報量が少ないし、ちょっと分かりにくいですね。ということで、今回はKyashとGoogle Payについて詳しく調べてみました。
スポンサーリンク

Google Payとは

Googleが提供する支払いサービスです。Apple PayのAndroid版という感じで、電子マネーやクレジットカードやポイントカードを全て一箇所にまとめて管理できるというスグレモノです。
既に電子マネー(SuicaやEdyなど)には対応しているものの、現時点では、クレジットカードをタッチで決済するのには対応していませんが、対応予定のクレジットカードとしてはKyash, JACCS, JCBが掲載されています。Kyashが一番最初に来ているのがちょっと嬉しいですね。
また、タッチで決済には対応していませんが、いくつかのアプリ(全国タクシーなど)ではGoogle Pay決済に対応しており、既にKyashで支払えるような感じです。
タッチ決済の対応は「2018年夏以降予定」ということで、もう9月ですし、そろそろ来て欲しいなーという感じです。

どのような仕組みで?どこで使える?

Google PayはApple Payと同じように、Quicpayを経由してクレジットカードをスマホで使えるようにする予定のようです。
つまり、Quicpayに対応している店舗(https://www.quicpay.jp/shoplist/)なら使えるようになります。支払うときは「Quicpayで!」と伝えることになるはずです。

Quicpayって?

ご存知の方も多いかとは思いますが、Quicpayとは電子マネーの一つで使い方はSuicaなどと似ているものの、Suicaとは違って決済した後にクレジットカードから引き落とされるという違いがあります。(ポストペイ型)
そこにKyashが登録できるようになり、Google PayでQuicpayが使えるようになることで、Kyashがタッチ決済に対応するというわけです。
Quicpayについて、詳しくは公式ページを見るのが速いかもしれません。

モバイルSuicaと比べてメリットは?

既にKyash残高をモバイルSuicaにチャージして使っている人もいるかと思います(私もそうです)。6,000円以上のチャージであればポイントも付きます。だったら、別にGoogle Payに対応しなくてもSuicaにチャージして使えば良いじゃないかと思う人もいるかも知れません。
しかし、モバイルSuicaって使いづらいんですよね。例えば、zaimとの連携がうまくいきません。画像認証が必要で、手動で再確認→画像認証→データ取得という感じで非常に面倒です。また、履歴取得は即時ではなく、さらに、交通以外は全て「物販」となってしまうので、何を買ったのか覚えておかなければなりません。
Google Payに対応すれば、Kyashに即座に反映されるのでzaim連携もスムーズにできますし、履歴もより詳細に記録されるはずです。もし、そうでなければ割とGoogle Pay対応の意味はないかもなという感じです。

「この夏以降」っていつ?

Google Payのサイトには「この夏以降対応予定」とあります。そろそろ来ても良い頃ですよね…。もしかして、忘れられてるなんてことはないですよね。と思い、色々調べてみたところ、8月後半に開始予定だったが、トラブルがあって延期されているという情報がありました。公式の発表ではないので本当かどうかは分かりませんが、もうちょっと待つ必要があるようですね。
先日はLINE PayもQuicpayに対応することを発表しましたから、先を越されてしまうと厳しいことになりそうですね。
追記(2018/09/28)
以前、8月後半から9月20日頃に延期されていたそうなのですが、何かトラブルがあったようで、さらに延期されたそうです。
日程の発表こそしていなかったものの、内部では何度も延期を繰り返しているようで、少し不安ではあります。

Apple Payは?

現時点ではApple Payへの対応予定はないようです。LINE PayもApple PayではなくGoogle Payに対応すると発表していたので、Kyashの問題というよりもAppleが断っているとのではないかと予想をしています。
Appleは開放するというより囲い込むことによって利益を得ている事が多いと感じるので、Kyashのような個人間送金サービスに今後参入する計画があるからKyashをApple Payに対応させないようにしているという見方もできますね。
いずれにせよ、まずはGoogle Payからの対応ということになりそうです。
KyashがGoogle Payに対応すれば、利用者が増え、よりお金のやり取りが簡単になることが期待されます。期待のあまり、遅いなーと思ってしまいますが、お金を扱うサービスですから、不具合等が見つかると延期せざるを得ないのでしょうね。あくまで今年の夏「以降」対応ですから、気長に待っていることにしましょう。

宣伝タイム

ついでに宣伝です。KyashのQRコードで投げ銭を募集できるサービスkyabi.netを開発しました。インターネット上で創作活動をしている方を中心に多くの方に利用されています。http://blog.cosnomi.com/archives/1155

  1. ネット上で使えるカード。物理的なカードではないので実際の店舗では使えないが、ネットショッピングなどで利用できる
  2. 実際の店舗で使えるカード。もちろん、ネットでも使える。
  3. 端末がNFCに対応している必要があります。Xperiaなど国産のスマホは対応しているものが多いかと思います。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする